前へ
次へ

特定の場所や通りに同業者が集まっているのは何で?

健康保険の加入条件として、勤務している事業所が法人等適用事業所であることが必要です。正規社員はもとより、非正規社員でも1日・1週の労働時間、1月の労働日数が正規社員の4分の3以上である場合も被保険者として扱われます。なお、1日の労働時間が日により異なる場合には、1週の平均労働時間で判断されます。一方、日々雇い入れられる労働者、2月以内の期間を定めて雇用される労働者などは健康保険の加入対象外となります。ただ、一定の期間を超えて雇用されると被保険者として扱われます。被保険者としての加入条件を満たしていても、75歳に達すると後期高齢者医療制度に加入することになるため、健康保険の被保険者でなくなります。

top用置換

top用置換2
Page Top